コラム

当院がストローマンと京セラのインプラントを採用する理由

こんにちは。
 
東久留米の「西川歯科医院」です。
 
 
世界にはインプラントメーカーが数100社もありますが、メーカーごとに種類や特徴がそれぞれ異なるのをご存じでしょうか?
 
現在、国内で販売されているインプラントだけでも30種類以上もありますが、その中でも当院では、ストローマン京セラのインプラントを採用しております。
 
今回は、インプラント治療に力をいれている当院が、なぜストローマンと京セラのインプラントを採用するのか紹介します。
 
 

当院がストローマンと京セラのインプラントを採用する理由

当院は、ストローマン社製と京セラ社製のインプラントを導入しています。
 
その理由のひとつは、ストローマンのインプラントはインプラント市場で世界シェアトップクラスだからです。
 
世界70カ国以上、500万人以上の方が、ストローマンインプラントによる治療を受けており、1300万本以上のストローマンインプラントが治療に使われています。
 
また、国産シェアトップクラスの京セラ社のPOIEXシステムも導入しています。
 
京セラ社のインプラントは、1978年に日本初の歯科インプラントを発売して以来、国産メーカーとして数多くの歯科医師から支持されています。
 
この2社は、性能も高く優れており、多くのインプラントを専門とする歯科医師から選ばれています。
 
患者様がもし転勤などで引っ越しをされたとしても、全国に対応できる歯科医院が必ずあります。
 
国内でもシェアの高いインプラントであれば、患者様のお口の中のインプラントが、どこのメーカーなのか分からず、メンテナンスが出来ないといった事態も防ぐことができるのです。
 
 

世界&国産シェアTOPクラスだけじゃない理由

当院では、ストローマンのインプラントのなかでも最高ランクのSLActiveを使用しております。
 
ストローマンのインプラントは残存率(長持ちする確率)が高く、インプラント周囲炎になるリスクも非常に低いといわれています。
 
特にSLActiveは、早期にチタンと骨が結合するのを目的で開発されているため、個人差はありますが、最短1カ月半で治療が完了します。
 
また、合併症を伴う患者様や放射線治療を受けた患者様でも高い実績を残しているのが特徴です。
 
京セラのインプラントは、国産インプラントの中でも最も歴史があり、日本人の小さめな骨格に合うように、サイズ・形状とも日本人に適合しやすくできているのが特徴です。
 
種類も豊富で、さまざまなケースに合った形のものを選べるので、より自然な仕上がりが期待できますよ。
 
インプラントのご相談は、ぜひ西川歯科医院へお問い合わせください。

 

東京都東久留米市の歯科[西川歯科医院]
 
医療法人社団カネトシ会 西川歯科医院
〒203-0033
東京都東久留米市滝山4-1-35 2F
Tel:042-475-1637


【バス】
・花小金井駅北口「滝山営業所行き」「久留米西団地行き」
・東久留米駅西口 「滝山営業所行き」52系統
・武蔵小金井駅北口「滝山営業所行き」15系統
・滝山団地センター下車

徒歩1分

【お車】
滝山センターパーク

徒歩2分
※駐車券発行 無料(当院で全額負担しております)
 

診療時間

・月、火、水、金
  8:30~18:00
・土
  8:30~13:00
・昼休み
  13:00~15:00
・休診日
  木曜、土曜午後、
  日曜
 
カード利用できます
 
西川歯科医院

インプラントの西川歯科医院(東久留米)

インプラントについてのお問合わせ・ご相談は 042-475-1637

お気軽にご連絡ください!